購買意欲をくすぐる「スノッブ効果」とは?【心理学×コピーライティング】


損失回避の法則心理

コピーライターのなかむらです。

「世界に3本しかない鉛筆があるのですが、欲しいですか?」

と言われたら、
「…ちょっとだけ欲しいかも」
と思ってしまいませんか?

不思議なもので、別に鉛筆が欲しかったわけではないのに、

「世界で3つしかない」
と言われたら欲しくなってしまう。

これは行動心理学を応用したもので、
「スノッブ効果」と言います。

アメリカの経済学者、ハーヴェイ・ライベンシュタインが提唱した理論のひとつです。

みんなが持ってないから欲しい

以前に
「みんな持ってるから私も欲しい」
という心理を与える【バンドワゴン効果】というものをご紹介しました。

今回ご紹介するスノッブ効果は、バンドワゴン効果とは逆で、

・他の人が持ってないから価値を感じる
・みんなと違うものが欲しい
・入手困難なものほど欲しい

という心理現象を与える効果があります。

たとえば、あなたが今着ている洋服。

街に出かけた時、あなたと全く同じ服装の人を見かけたら
「うわっ!なんか恥ずかしい」
と、感じてしまいませんか?

それどころか、同じ服の人に近づかないよう、
遠回りしたりするかもしれませんね。

他には、友だちみんなで集まった時に「服かぶってるし!」
という経験なども1度くらいありますよね。

他の例をあげると、たとえば
「世界に10台しかない車」
と言われたら欲しくなる人もいます。

ゲームであれば、レアキャラを手に入れるために課金したり、
これでもかと時間を費やす方もいます。

「自分は特別でいたい」
という欲があるため、独占できる、周りの人に自慢できる、
ということに、人は高い価値を感じるんですね。

面白いもので、人には
・みんなが使ってるから欲しい
・みんなが使ってないから欲しい
という、正反対の欲が存在します。

実はこの反対の欲。

うまく利用すれば、購買意欲をくすぐる効果があります。

「スノッブ効果」と「バンドワゴン効果」を組み合わせると

「そんなのムリに決まってるじゃない。だって矛盾しちゃうでしょ」

と思うかもしれませんが、実はちょっとした言い方ひとつで
組み合わせることができます。

「今売れに売れまくってるこの掃除機!残り3つ!」

この言い方は
・みんな使ってるから安心
・でも、簡単には手に入らなくなる
という2つの欲を刺激しています。

「大人気で売り切れ中だったあの商品が、
ついに100個限定で復活します!」

これも同じです。2つの欲を刺激しています。

同じような例で、よく見かけるのは地方の限定商品。

たとえば、キティちゃんのストラップは
・北海道限定ラベンダーストラップ
・沖縄限定ゴーヤストラップ
など、その地方にしか売られていない商品があります。
(とは言いながら、最近はネットでも買えますけどねw)

キティちゃんストラップを持っている人は多いけど、
限定のものを持ってる人は少ないから欲しい。

これもスノッブ効果とバンドワゴン効果を組み合わせている例です。

このように、2つの効果を組み合わせることで、
「その商品欲しい」と思わせることができます。
もちろんスノッブ効果だけでも使えます。

「常連さんだけにオススメする1日10食限定の究極ラーメン」

こんなのも気になっちゃいますよね。

まとめますと

・人は簡単に手に入らないものに価値を感じることがある
・この効果を使えば購買意欲をくすぐることができる
・バンドワゴン効果を組み合わせることでさらなる効果も期待できる

人は「限定」というものに弱いです。

その心理をうまく使った効果が「スノッブ効果」。
ぜひ、お使いになってみてください。

さらに心理学についての知識を深めたい方は、下の記事おすすめです。

【これだけは知っておきたい!】コピーライティングと相性抜群の心理学まとめ


こぴたつ式「売れる文章が生まれる10の質問集」


文章を書いていると、行き詰まる時があります。どうしたら反応率のいい文章になるのか?どうしたら売れる文章になるのか?

そんな時に役立つ「売れる文章が生まれる10の質問集」です。


・反応率をもっとあげたい
・文章に行き詰まった
・商品やサービスを見直したい
・何から書いたらいいのか迷う


など、文章を作る際の問題点を解消するための10の質問です。
質問に答えると自然と「売れる文章」になっていきます。ぜひ、ご活用ください。



無料EBookをダウンロード

SNSでもご購読できます。