「バカ売れ」キャッチコピーをスラスラ書くための5つの型

返報性の原理

コピーライターのひらいです。

ブログの記事やチラシで1番見られている 部分を知っていますか?そうです、「キャッチコピー」です。

人の興味を引くようなキャッチコピーであれば、 その文章は読んでもらえますが、イケてないキャッチコピーだと何事もなかったかのごとくスルーをされてしまいます。つまり、コピーライティングにおいてキャッチコピーが99%大切といっても過言ではないのです。

そこで「バカ売れキャッチコピーをスラスラ書く方法 」お話します。

続きを読む

まるで魔法!次の文章が一瞬で気になってしかたがなくなるコピーライティング

スクリーンショット 2015-06-21 1.22.48

コピーライターのまつながです。

コピーの文章を書いたことがある人であれば、「このコピーに興味を持ってくれた人はちゃんと最後まで読んでくれているのだろうか?」と感じたことがあるのではないでしょうか。

コピーは最初から最後までの流れを絶やさないことが大切です。もし興味をもってくれた人が途中でコピーを読むのをやめてしまったとすれば、それはあなたのコピーの流れが止まったことを意味します。

せっかく時間をかけてコピーを書くのであれば、最後まで読んでもらいたいもの。

今回はコピーを最後まで読んでもらうための秘訣をご説明します。

続きを読む

【初心者必見】売れるキャッチコピーを作る3つのステップ

アイキャッチ

コピーライターのひらいです。

最近は初対面の方とお会いする機会が多いのですが、「キャッチコピーをさらっと書くなんてすごいですよね!」「才能があっていいですねー」とよく言われることがあります。

ですが、コピーライターはひらめきでペンを走らせて作っているわけではなく、さまざまな思考のプロセスを経てつくっています。

続きを読む

【コピーを書き終えたらチェックしておきたい】成約率の高いコピーにするための編集ポイントまとめ

gf2160428886

コピーライターのまつながです。

コピーライティングを勉強したことがある人で、「コピーライティングを勉強したが、うまく実践できていない」「コピーを書いてみたのはいいが、ちゃんとできている気がしない」「書き上げたコピーをどう編集や修正をすればいいかわからない」など、コピーライティングがなかなか使い切れていない声をよく聞きます。

学校の勉強と同じで、ただそこに書いてある内容を覚えたり、何も意識せずにやるだけでは、コピーライティングに限らず、どれも成果には結びつきません。

そこで今回は、書き上げたコピーの成約率を上げるためにチェックしておきたいポイントをまとめてみました。

続きを読む