キャッチコピーを学ぶ

「バカ売れ」キャッチコピーをスラスラ書くための5つの型

返報性の原理

コピーライターのひらいです。

ブログの記事やチラシで1番見られている 部分を知っていますか?そうです、「キャッチコピー」です。

人の興味を引くようなキャッチコピーであれば、 その文章は読んでもらえますが、イケてないキャッチコピーだと何事もなかったかのごとくスルーをされてしまいます。つまり、コピーライティングにおいてキャッチコピーが99%大切といっても過言ではないのです。

そこで「バカ売れキャッチコピーをスラスラ書く方法 」お話します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【初心者必見】売れるキャッチコピーを作る3つのステップ

アイキャッチ

コピーライターのひらいです。

最近は初対面の方とお会いする機会が多いのですが、「キャッチコピーをさらっと書くなんてすごいですよね!」「才能があっていいですねー」とよく言われることがあります。

ですが、コピーライターはひらめきでペンを走らせて作っているわけではなく、さまざまな思考のプロセスを経てつくっています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

売れるキャッチコピーを生み出す6つの質問

キャッチコピーアイキャッチ

コピーライターのひらいです。

”キャッチコピーが大切です”
”キャッチコピーで惹きつけなければ文章を読んでもらえません”

コピーライティングを少しでも勉強したことがあれば、耳にしたことがあるフレーズでしょう。同時に、「どうやってキャッチコピーって作ればいいの?」という疑問を感じたかもしれません。

コピーライターはひらめきや直感でキャッチコピーを作っていると思われがちですが、そうではありません。事前に「理解を深める」ということをしています。そう、自分の商品、お客さん、優位性に対する理解を深めるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

反応率アップ!効く「タイトル」を作る【4つのポイント】

surprised baby

コピーライターのくろさわです。

突然ですが、文章においていちばん重要なパートってなんだかお分かりでしょうか。

そうです、何よりも見出し(タイトル)が重要です。
本文よりも、です。

えっ、それ言い切っちゃうんですかって?

はい、Web上の記事、商業的な記事においては文自体よりも、まず入口である見出しが重要です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【あなたはいくつ知っている?】思わず見てしまうインパクトのある会社ベストセレクション

t

コピーライターのまつながです。

世の中には「え!?こんな会社あるの!?」と素通りするのが困難な会社があります。

今回はそんな会社を「会社名のインパクト」と「事業内容のユニークさ」で厳選してみました。

我こそは変な会社をたくさん知っているという方、力試しとしてやってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0