文章の型・テンプレート

まるで魔法!次の文章が一瞬で気になってしかたがなくなるコピーライティング

スクリーンショット 2015-06-21 1.22.48

コピーライターのまつながです。

コピーの文章を書いたことがある人であれば、「このコピーに興味を持ってくれた人はちゃんと最後まで読んでくれているのだろうか?」と感じたことがあるのではないでしょうか。

コピーは最初から最後までの流れを絶やさないことが大切です。もし興味をもってくれた人が途中でコピーを読むのをやめてしまったとすれば、それはあなたのコピーの流れが止まったことを意味します。

せっかく時間をかけてコピーを書くのであれば、最後まで読んでもらいたいもの。

今回はコピーを最後まで読んでもらうための秘訣をご説明します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

セールスレターの鉄則!PASONAの法則

アイキャッチ

コピーライターのケンです。

コピーライティングを使ってセールスをする時、お客さんの反応率が求められます。

せっかく商品に熱い気持ちを持っていても、気持ちだけじゃ伝わりませんよね。

そこで今回は、コピーライティングを学ぶ上では有名すぎる反応率をあげる文章の型をご紹介したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【Web担当者必見】人に読ませる3つのあらすじの作り方

あらすじ

コピーライターのひらいです。

どういう風に文章を書いたらいいのかがわからない・・・という声をよく聞きます。

たとえ、インパクトの強い見出しで人を引き込んだとしても、読み手に伝わるような文章でなければ何かが売れることはまずありません。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【保存版】企画アイディアを無限に生み出すフレームワーク3選

アイディア

コピーライターのひらいです。

「なんであの人は面白いアイディアが思いつくんだろう?」と思ったことはありませんか。

アイディアを生み出せる人とそうでない人の違いは”発想法を知っているかどうか”です。

つまり、発想法さえ知っていれば、誰でもカンタンにアイディアを思いつくことができます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

コピーライティングにテンプレートやフォーマットはあるか?

物語

コピーライターのひらいです。

「コピーライティングができますよ」というと、よくいただく質問があります。

それは「コピーライティングってテンプレートがあるんですか?」というものです。

結論からいいますと、「あるにはあるが、ない方がやりやすい」です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0