文章の型・テンプレート

【ロングテール】簡単に100記事書き続けるための10の切り口

切り口

こんにちは、コピーライターのkazです。

ブログを運営していると、なかなかアクセス数が伸びないなと悩むことありますよね。
そのうちにどんどんモチベーションが下がってきて、
「これ以上なにを書けばいいんだ」
って辛くなることもありますよね。


でも諦めないでください。


100記事を超えてくるとアクセス数が取れるようになってくるんです。

さらに、ほかの人が取り組んでいない「切り口」で記事を書けば、
そのキーワードでは検索上位を狙えるかもしれませんよ。


今回は安定したアクセスを狙うロングテールSEOと、
1つのネタで10記事かける「10の切り口」についてお伝えします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

読まれるブログを作るには、まず文章の「型」を知れ

S__29458436

どーも。
コピーライターの阿江です。

「ブログの記事が全然読まれない

これって、とても深刻な悩みですよね。
私も自分のブログを書いているのですが、書き始めた当初はダメダメでした。

書いても書いても読まれない。
読み返すと、ものすごく読みづらい。
何が伝えたいのかわからない。

そんなパッとしない状態から私が抜け出せたのは、1つの「型」を教わったのがキッカケでした。

「型を使うなんてセコくない?」
「個性がなくなるんじゃないの?」
「所詮小手先のテクニックでは?」

 そう言いたい気持ちもわかります。

ですが、もしそう思って自己流で書き続けていたら、あなたが読まれるブログを書けるようになるのは、ずっと先になるかもしれません。

 逆に知っていれば、あなたのブログが「読まれるブログ」になる可能性がグッと高くなります。

 今回は「型」について。文章を書くときに必要な理由と、オススメの2つを紹介します。

  続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

まるで魔法!次の文章が一瞬で気になってしかたがなくなるコピーライティング

スクリーンショット 2015-06-21 1.22.48

コピーライターのまつながです。

コピーの文章を書いたことがある人であれば、「このコピーに興味を持ってくれた人はちゃんと最後まで読んでくれているのだろうか?」と感じたことがあるのではないでしょうか。

コピーは最初から最後までの流れを絶やさないことが大切です。もし興味をもってくれた人が途中でコピーを読むのをやめてしまったとすれば、それはあなたのコピーの流れが止まったことを意味します。

せっかく時間をかけてコピーを書くのであれば、最後まで読んでもらいたいもの。

今回はコピーを最後まで読んでもらうための秘訣をご説明します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

セールスレターの鉄則!PASONAの法則

アイキャッチ

コピーライターのケンです。

コピーライティングを使ってセールスをする時、お客さんの反応率が求められます。

せっかく商品に熱い気持ちを持っていても、気持ちだけじゃ伝わりませんよね。

そこで今回は、コピーライティングを学ぶ上では有名すぎる反応率をあげる文章の型をご紹介したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【Web担当者必見】人に読ませる3つのあらすじの作り方

あらすじ

コピーライターのひらいです。

どういう風に文章を書いたらいいのかがわからない・・・という声をよく聞きます。

たとえ、インパクトの強い見出しで人を引き込んだとしても、読み手に伝わるような文章でなければ何かが売れることはまずありません。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0