コピーライティングを学ぶ

初心者でも簡単!売れるランディングページを作る10のステップ

success

あなたの商品、お客さまにちゃんと見られていますか?

素晴らしいものを作り、美しいホームページを立ち上げ、広告もたくさんうった。 きっと売れるに違いない。

そう思ったあなたの商品やサービスの売上は、どうですか?

「ものが良ければ売れるはずだ」

それは正しくもあり、間違ってもいます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【店舗経営者向け】思わず注文したくなるメニュータイトル3つのポイント

1507113295180105-thumb-815xauto-19199

コピーライターのなかむらです。

お店のメニュー名を決める時や商品名を決める時、「どう決めたらいいのかなー」と意外と悩むものです。

中には
「メニュー名なんてなんでもよくない?」
とおっしゃる方もいますが、そんなことはありません。

店頭にメニュー表をだしたり、黒板をだしているお店をよく見かけますが、メニュー表や黒板には「集客効果」があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

コピーライティングがみるみる上達するたった1つの方法

読書

こんにちは、コピーライターの平井です。実に1ヶ月ぶりの更新になってしまいました・・・。毎日、ご覧いただいているみなさま、いつもありがとうございます。これからも更新してまいりますので、よろしくお願いします。

さて、本日のテーマは「コピーライティングのスキルをどう伸ばすか?」です。今までも何度か触れてきた話題でありますが、この話題について深くみていきたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

お客様の「欲しい」を引き出す文章テクニック

ThinkstockPhotos-179051555

コピーライターのひらいです。前回、「必要なものは高く売れず、欲しいものこそが高く売れる」という話をしました。なぜなら、人は理性ではなく、感情で物を買っているからです。【文章の基本】人は感情でものを買い、理性で納得させる

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【ウソのような本当の話】文章に信頼を与えるには「デメリット」をアピールするのが効果的

1398621834qabv9

コピーライターのなかむらです。

たとえば、ここに枕があったとします。

「とても寝心地のいい枕です。頭にフィットするので、熟睡できること間違いなし。素材にも気を配っているため、肌さわりもよく、蒸れにくい枕です。しかもこんなに安いんです!」

と店員さんにすすめられたとします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0